FC2ブログ

幻の忠犬

この日の夕刻、帰宅時にマンション管理棟の前を通り過ぎた時、来客駐輪場にはまだ4~5台の自転車がとまっていた。

マンション管理棟
(マンション前の管理棟、これは昼間の写真)

あたりはすでに薄暗くなっていたが、自転車の間で何やらガサガサと音がしたので見ると、茶色の小型犬がうずくまっているのが目に入った。一人(一匹)寂しく飼い主を待っているのか(うい奴じゃ)、思わず「ワン」と励ましの声を掛けた。

そのワンちゃん、身じろぎもしないのでおかしいなと思いよく見たら、それは犬ではなく地面に置かれた茶色のカバンであった。!
代わりに、すぐ前の自転車の横でカギを開錠しようとしていたおばさまが、ギョッとしてこちらを振り向いて固まっていた。
薄闇の中、黒い服装だったので人がいるのに気付かなかった。
「いや、あのその~、間違えました。スンマセン!」と頭をかいた。
「ハハハァ、どうも~、」

そういえば先日カミさんが、風に吹かれて舞うポリ袋を見て子猫と間違えて思わず飛びつきそうになった、と言ってたな。
ボケてきたかな?気を付けニャーあかんワン!


北海道スキーツアー

思い立って2年ぶりのスキーに行くことにした。
行先は北海道ルスツ、3泊4日のスキーツアーを申し込んだ。

2月28日(日)10:00 羽田空港出発、千歳に向かう。
機上からの仙台辺り(?)の雪景色
北上川

千歳空港からルスツまではバスで2時間ほど、午後3時頃ルスツリゾートに到着した。ルスツは初めてだが、なかなか素晴らしいところで、天気も良く明日のスキーが楽しみだ。

スキー場の北にそびえる尻別岳、この山麓左手にウェストゲレンデがある。
ルスツ


ホテルの部屋から眺めた、昆布岳のサンセット
昆布山の落日

ところがどっこい、翌日(2/29)は日本海から北上した低気圧が急激に発達し、数年に一度の超悪天候となった。
北海道各地に暴風雪警報が発令される状況で、スキー場のリフトは全面運行中止となり、スキーどころではない。
それでも、この日の午後は吹雪も収まり晴れ間ものぞくいた。しかしながら、ほとんどのリフトは稼働しなかった。

ウェスティン

翌日(3/1)も再び暴風雪、スキーどころではない。飲んで食べて温泉入って、ゆっくり過ごした。
(おかげで体重1Kg増えた。)

この日の宿泊は札幌市街のホテルなので、一度もスキーすることなく、夕刻ようやく運行を再開したバスで札幌に向かう。
札幌市内への道路は一昨日からの大雪で閉鎖されていて、出発直前に開通したばかり、降りしきる雪の中、2時間の山道ドライブは大変ハラハラドキドキしたものとなった。
18時、無事札幌市内のホテルに到着、すすきの近辺の居酒屋に出かけ、美味しい夕食を楽しんだ。

翌3月2日は良い天気となり、札幌の市内観光をした。

大通公園と札幌テレビ塔
14571816390594.jpg


札幌観光の定番、時計台
14571818240221.jpg

北海道庁旧本庁舎、なかなか趣のある建物だ。
14571818857952.jpg

札幌JRタワー展望室(T38)からの札幌市街の眺めは素晴らしい!720円の価値ありと思う。
T38から北側の眺め
North


西側の眺め
West

南側の眺め
South

東側の眺め
East

スキーは出来なかったけれど、札幌の食べ物もサッポロビールも美味しくて、十分楽しめた。(^-^)/
プロフィール

Captain KOTARO

Author:Captain KOTARO
and ’Wild Goose’

カレンダー
02 | 2016/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR