FC2ブログ

2019 Summer Cruise

牛深から長崎へ帰港

7月29日(月) 曇り時々晴れ一時雨

世の中には大した人がいるものだ、とつくづく感心した!
昨日夕刻、船に戻ると桟橋の反対側に’Nausicaa’号というヨットが泊まっていた。(ナウシカ?)
先に戻ったカミさんが乗員の女性と話していて、オーストラリアから来たんですって、と言う。
その女性が日本語で話しているので「日本語お上手ですね」と思わず失礼な挨拶をしてしまった。

夜のハイヤ大橋
DSC_1329-2752x1548.jpg

その方、大阪出身の日本人女性、オーストラリアに三十数年お住まいとかで、今回(思うところあり?)ヨットで一人、グアム経由で日本まで2か月ほどかけてやって来たとの事、
女性一人がヨットで、’びっくり恐れ入りやの鬼子母神!’
明日から五島列島を回って、瀬戸内海に向かうという。五島列島の知っている停泊港をお伝えした。

今朝5時半に垣間見たときはまだ停泊していたが、次に6時半に起きて見た時には、すでに’Nausicca'の姿はなかった。
(しまった、写真を撮りそこなった。)

今日の航海は(我々には)長距離となる。早い時刻にマリーナに到着したかったので、早めに出航しようとしたら、その時驟雨がきた。
かなり激しい雨となったので、30分間待って、07:25に牛深港を出港した。
DSC_1331-2752x1548.jpg


牛深海の駅を出港、「ハイヤ大橋」と「通天橋」をくぐり抜け、西に向かい天草灘に出るルートを取る。
通天橋の高さは16mなので問題ないが、この橋の下は浅くて非常に狭い。(写真は通天橋通過後)
DSC_1334-2752x1548.jpg

通常のナビアプリでの長崎へのルートは、牛深港を東に出て「下須島」の東を南下し、島をぐるりと回り天草灘に出るルートを推奨している。そのルートを通ると、6マイル(1時間)ほど遠回りになる。多少のリスクはあるが最短コースを進むことにした。
漁船が通っているなら、ヨットも通れないはずがない。(この考えはあまり良くないとは思う)
Screenshot_20190805-112412.png

通天橋の下では西から来た漁船とすれ違うことになったが、何とか無事通過できた。
DSC_1336-2752x1548.jpg

08:10 「桑島」の東を通過すれば、あとは野母崎まで一直線だ
DSC_1338-2752x1548.jpg

本日の航行ルート:牛深~長崎サンセットマリーナ
距離:41マイル、時間:6.5Hr
Screenshot_20190805-112152.png

ほぼ真後ろからの追い風、メインセールだけ上げて走る。風は南風5~6m程度か、

東シナ海を航海中、前方遥か野母崎が見える。
(動画)
https://youtu.be/sbj-YaUJ8bc

野母崎の南を通過
DSC_1345-2752x1548.jpg

野母崎をぐるりと回り北北東に変針
12:36 軍艦島の東を通過
DSC_1352-2752x1548.jpg

13:20 伊王島大橋の下で、高島行の旅客船とすれ違う。
DSC_1355-2752x1548.jpg

13:40 長崎サンセットマリーナ手前(あと10分)
DSC_1358-2752x1548.jpg

13:55 無事帰港、追い風を受けて予定より30分早く到着した。
今回の夏のクルーズはこれにて終了

(下は翌日のマリーナの風景)
DSC_1363-2752x1548.jpg
プロフィール

Captain KOTARO

Author:Captain KOTARO
and ’Wild Goose’

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR