FC2ブログ

秋の瀬戸内クルーズ2

10月17日(土) 快晴

瀬戸内クルーズで再び仁尾にやって来た。
今回は短期間の予定で近場の北木島、白石島、仙酔島辺りを回る計画である。

0820 仁尾マリーナ出航、北木島を目指す。

本日のコースのGPS Track、 仁尾マリーナ~北木島~白石島
14450780259410.jpg

北の風3~4m、セールアップして順調に走るが、風は気まぐれすぐ方向が変わる。それにやや膚寒い。
正面に見える六島(むしま)に向かって進む
14450623444611.jpg

備後灘に出て後ろを振り返ると逆光でシルエットの「三崎」が見える。その後ろ、もっこりとした山は紫雲出(しうで)山
14450624298633.jpg

六島と三崎の間は本船航路が通っている。六島の手前、航路の中央を示す安全水域標識(No.7)の横を通過
14450624669844.jpg

左より大島、小島、茂床(もとこ)島、真鍋島
14450630114237.jpg

北木(きたぎ)島の楠港に立ち寄ることにした。正面中央が楠港
14450630532948.jpg

楠港の桟橋に係留したWild Goose 桟橋の東側(左)は定期船が使用しているが、反対の西側はビジター使用可能
14450630947069.jpg

この港にはトイレも店もない。ランチ休憩を取り1時間ほどで早々に出航

白石島新港の東にある縦島が面白い、(ライオン島と名付けたい?)
14450631617230.jpg

白石島の東にある白石島新港、空いていたポンツーンに係留した。
14450632635911.jpg

白石島新港は漁港ではないが、何のために作った港なのかよく分からない、(まさかプレジャーボート用?)
港にただ一つある建物の前で何やら作業をしていた男性がいたので尋ねてみた。
「ここに一晩泊めさせてもらって良いですか?」
「はい、どうぞ」、と単純明快な返答(彼がその権限のある人かどうかはこの際問わないことにした)
ということで、ここで一泊する事にした。
午前中は肌寒かったが、午後は日差しが強く暑い位だった。漁船の出入りは無いのでひき波もなく静かな夜だった。



コメント

Secret

秋の瀬戸内クルーズ2

秋の瀬戸内クルーズ2、いよいよスタート、楽しみです。あまりにも静かな出だし、ドラマの起こる前触れか?Junpei
プロフィール

Captain KOTARO

Author:Captain KOTARO
and ’Wild Goose’

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR