FC2ブログ

駒形どぜう

12月晦日午後、ご近所のテニス仲間6人での忘年会を、浅草の「駒形どぜう」で行った。
浅草駒形といえば、とうきょうスカイツリーと金色ウxx(一部)が見える。
スカイツリー

駒形では「どじょう」ではなく「どぜう」だ、
この日は席の予約は出来なかったので、かなり待たされるかと思ったが、意外とすんなり入ることが出来た。
店の前で順番を待つ人々
駒形どぜう

そして「駒形どぜう」といえば、ともかく「どぜう鍋」である。(一皿、1,750円也)
事前に煮込まれた15~16匹の’どぜう’が、浅い鉄の鍋に入れられ、炭火の入ったコンロと共に出てくる。
どぜう鍋1

この’どぜう’の上に刻んだネギをたっぷりかける。お好みで追加注文のゴボウのスライスを載せても良い、上から秘伝の(?)甘辛いタレを少々かけて、しばらく煮込む。やがてネギがしんなりしてきた頃が食べごろである。
どぜう鍋2

美味いの、うまくないのって、お酒がどんどんすすむ。
他の一品料理もあるのだが、今回は「どせう鍋」ひとすじ、6人で鍋は二台、それぞれ’どぜう’お代わり3杯もしてもうた。
ネギはお代わり自由の食べ放題だが、ゴボウは一皿450円である。

お腹もふくれて、気分はほろ酔い、次は浅草寺へ参拝に出掛けた。
観光客や参拝客で賑わう「雷門」、外人観光客の姿も多い
雷門

人波で賑わう「仲見世通り」の上には、大きな独楽が飛んでいた。
仲見世通り

浅草寺の参拝客は盛んに煙をかぶっていた。
浅草寺

この後、浅草寺近くの屋台ライクの店で二次会に突入、ホロ酔いが、ヘロヘロとなり、やがてベロベロ
それでもこの日は理性が働き(?)ブレーキをかけ、何とかボロボロになる前に引き揚げることが出来た。
良い一年でした。

コメント

Secret

ヘロヘロのベロベロ?

ご同輩、お互いに生活のスタイルが変わっていないようですな。今年もよろしく。Junpei
プロフィール

Captain KOTARO

Author:Captain KOTARO
and ’Wild Goose’

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR