FC2ブログ

初夏のクルージング Day 4

5月15日(月) 晴れ

本日の航路、室津港~祝島漁港、9.8nm、2.0Hr
Screenshot_2017-05-15-18-14-20.jpg

08:00 室津港出港、本日の目的港は27nm先の姫島、出港時は心配していた風も思ったより強くなかった。
室津港、岸壁には九州からきた2隻のヨットがまだ泊まっていた。
DSC_1485-1920x1080.jpg

上関町長島の北端にある、亀石灯台の南を通過
DSC_2129-1920x1080.jpg

ところが、亀石を過ぎて周防灘に出て、姫島に向けて変針したとたん急に風が強くなった。
真向いの南西の風10m程、恐らくベテランヨット乗りならちょうど良い風かもしれない。しかし当方はダメ、ヨットの3D方向の揺れに加え、波のパンチングとスプレーを浴び、さらにスピードも出ない。すっかり意気消沈し胃袋もムカムカしてきた。

あと4時間以上この状態が続くのかと思うと、カミさんのことを考慮して?、行先変更を決断した。
新しい行先は、左手前方に見える祝島だ。

祝島はすぐそこに見えているのに、なかなか着かない。写真を撮る余裕もない。
祝島は初めて、係留できることは他のキャプテンのブログで知っていたが、港の様子が分からない。水路協会の港湾案内にも載っていない、ああだこうだしながら、ようやく港の入口の右舷標識を見つけた。

10:00 祝島漁港の岸壁に無事着岸した。
DSC_1487-1920x1080.jpg

漁港の中央に張り出している岸壁に、この様に着岸した。
ところが、17時頃の低潮時にはあと2m程水位が下がり、この場所は浅いので危ないと漁師さんが教えてくれた。
DSC_1489-1920x1080.jpg

そこで向かい側の堤防に移動した。
DSC_1492-1920x1080.jpg

最低潮位時には、岸壁から船のデッキまで4m以上となる。岸壁に刻んである階段を利用するが、それでも乗降は難しい。
もやいロープの張り方も気をつかう。高潮時にきつく張りすぎると、低潮時には知らぬ間に首つり状態になりかねない。
DSC_1495-1920x1080.jpg

今夜もおとなしく船内泊

コメント

Secret

プロフィール

Captain KOTARO

Author:Captain KOTARO
and ’Wild Goose’

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR