FC2ブログ

晩秋の長崎クルーズ

11月15日(水) 晴れ
10月はいろいろと雑用が多くヨットに乗りに来ることが出来なかったので、二か月ぶりの長崎となった。
朝方マリーナに来て出港準備をし、11時過ぎの出航となった。そんな訳で今日は近場の野母崎の野母漁港、距離は約12マイル(Nautical Mile 、約22Km) を目指すことにした。

マリーナを出ると思ったより波がある。北風が強いとの予報であったが、マリーナの中は静かなので気にしていなかった。
DSCPDC_0000_BURST20171115112055553.jpg


長崎港方面の海も荒れ模様で、船が揺れ時に波しぶきを被る。これは野母崎へ行くのは止めた方が良いと直ちに判断した。
DSCPDC_0001_BURST20171115112109678.jpg

そこで、長崎港のすぐ先にある伊王島へ行って温泉にでも入ろう、と目的港を変更した。
40分程走って伊王島港へ入港したが、港内は思ったより風が入る。ここに長時間泊めるのは良く無いと思われた。
この港は北風に良く無い。前回1日泊めていて、フェンダーを一つ失い、ロープ2本にダメージを受けた。
伊王島港
DSC_0478 (2)

そこでまたまた行先変更、長崎湾の奥にある出島ハーバーを目指すことにした。
長崎港口と女神大橋
DSC_0479 (2)

長崎港に入ろうとしたとき、後ろから巨大なLNGタンカーが入港してきた。当方とスピードに大差ないので、先に入港しようかとも考えたが、相手は5隻ほどのタグボートに囲まれて進んで来る、こちらは急ぐ旅ではないので、ともかく先に行っていただくことにした。
DSC_0480 (2)

この大型船は’Pacific Mimosa'という名のLNGタンカーで、どうも新設したばかりの船でテスト航海中のようである。5隻のタグボートに引かれて女神大橋の下をくぐり長崎港に入って行く。その隣を観光船が平気な顔して(?)追い越して行った。

DSC_0485 (2)

13::05 出島ワーフに到着した。ここまで入ると風も波も穏やか、ただし観光船の引き波は立つ。
DSC_0500 (2)

早速近くのレストランに入りランチ、無事到着を祝い乾杯!
DSCPDC_0000_BURST20171115134751547.jpg

レストラン内から眺めた出島ワーフ
DSC_0490 (2)

出島岸壁からの眺めた桟橋と長崎港
DSC_0491 (2)

本日の航海ルート、9nm, 2.0Hr 、航海と言うほどのものでもない?
Screenshot_20171115-181040.png

コメント

Secret

プロフィール

Captain KOTARO

Author:Captain KOTARO
and ’Wild Goose’

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR