FC2ブログ

2108年初夏 五島列島クルーズ

5月10日(木) 晴

本日の航海ルート(GPS Track):長崎~奈良尾、距離 40マイル、時間 6.7Hr
Screenshot_20180511-155435.png

今回もカミさんとのダブルハンド、(ヨットの世界では一人乗りをシングルハンドというが、二人で乗るのをダブルハンドというのは、某は和製英語ではないかと思っているが定かではない。)

06:45 長崎サンセットマリーナを出港、目的地は五島列島、中通島(なかどおりじま)の奈良尾だ。
出港時のマリーナはいたって穏やかであった。

DSC_0136-2752x1548.jpg

外洋に出ると、天気は良いが風が予想よりかなり強い。北の風7~8m、10mを超えることも度々あった。帆走には良い風だが北風で冷たく体が冷える。
風は途中で弱まるものと予想(天気予報により)していたが、考えが甘かった。波はそれほど高くはないが船は大揺れ、3時間も揺られるとすっかり酔ってしまった。(酒の酔いは適度であれば心地よいが、船酔いは始めから吐きそうだ!)
途中のおやつも全く食べる気がしない。

出港してから5時間後、前方に五島列島全体の島影を確認できた。(それまで船酔いでよく見ていなかった?)
しかし、遠近感がつかめなく、島々への距離感、島の大きさが判断できない。到着まではまだ1時間半ほど必要とした。
DSC_0142-2752x1548.jpg

写真では海は穏やかの様に見えるが、動画で撮ればこんな感じ、


五島列島中通島の奈良尾港へ約5マイル(≒10Km)の地点、前方右手にもっこり見えるのは三盛山と福見鼻
DSC_0147-2752x1548.jpg

左舷前方には中通島南端の佐尾鼻、その向こうに椛島(かばしま)がかすんで見える。
DSCPDC_0002_BURST20180510124200560_COVER-2752x1548.jpg

奈良尾港入口、初めての港は、入口の灯標がみえるとようやくホッとする。
DSC_0152-2752x1548 1

奈良尾港の一番奥、空いている桟橋に係留した。此処は誰の許可を得れば良いのか分からない?
(ヨット仲間の情報によれば、空いていれば係留してかまわないらしい)
DSC_0154-2752x1548.jpg

長くつらい一日目の航海だった。到着すれば必ず飲む、到着祝の缶ビールも今日は飲めなかった。!

コメント

Secret

ダブルハンド

動画も入って臨場感アップ。続きが楽しみです。Junpei
プロフィール

Captain KOTARO

Author:Captain KOTARO
and ’Wild Goose’

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR