FC2ブログ

2018年初夏 五島列島クルーズ

5月14日(月) 晴れ

本日の航行ルート:若松港~長崎サンセットマリーナ、距離 45.3マイル、時間 7.3Hr
Screenshot_20180516-124023.png

本日は良い天気、当初予定より1日早いが、海の穏やかな日に帰還することにした。
06:20 朝もやの残る若松港を出港
DSC_0248-2752x1548.jpg

日の出は05:30頃だったので、すでに太陽は15°ほどの高さに上っている。
DSC_0249-2752x1548.jpg

若松大橋をくぐり抜けて南下する。
前を行くヨットは同じ若松港の桟橋に泊まっていた北海道の船で、ちょうど同じ時刻の出航となった。今回はその船のキャプテンとお話しする機会を持てなかったが、Nauticatのクラシックな美しいヨットである。ご夫婦で乗っておられた。
DSC_0252-2752x1548.jpg

若松島と中通島の間の若松瀬戸を南下する。
潮止まりが07:00頃なので、そんなに潮流は強くないはずと思っていたが、船がなかなか進まない。この速度からすると2~3ノットの逆潮があるようだ。(若松瀬戸の潮流はどこを調べても出ていない。)
DSC_0254-2752x1548.jpg

若松瀬戸が、その中央にあるカズラ島によって東西に分けられる、その分岐点にある荷内(にない)島
DSC_0258-2752x1548.jpg

若松瀬戸の南の出口(入口)付近、カズラ島の南端と遠くに見える小島は‘ヘボ島’
ヘボという名の島だが、この海域の航海の目印として大変役に立っているように思う。
DSC_0260-2752x1548.jpg

中通島の南端、佐尾鼻と三ツ瀬
DSC_0263-2752x1548.jpg

佐尾鼻南端には棹碕(さおさき)灯台が見える。ここで五島列島とお別れ、一路長崎を目指す。
DSC_0264-2752x1548.jpg

来た時と違って何と穏やかな凪ぎの海、吹いても1~2mの風で帆走はできない。
それでもメインセールは上げて機走する。この長崎、福江間航路は日にジェットフォイルが4往復、フェリーが3往復しているので、こちらの存在を早く気づいて欲しいという思いからだ。
DSC_0269-2752x1548.jpg

針路110°で一直線6時間、ようやく長崎港が見えてきた。
DSC_0273-2752x1548.jpg

13:40 無事マリーナに到着、潮水を被った船体を洗い、いろいろと後片付けをする。
今日も長崎サンセットマリーナの美しいサンセットを見ることができた。
DSC_0275-2752x1548.jpg

今夜は船で泊まり、明日午前中最後の片付けをして東京に帰ることにする。
今回の五島列島クルージングはこれにて無事終了

コメント

Secret

プロフィール

Captain KOTARO

Author:Captain KOTARO
and ’Wild Goose’

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR