FC2ブログ

2018年初秋 五島列島クルーズ

9月12日(水) 曇り

今朝、Hさんの’オリオン’は一足早く、7時前に奈留島を目指して出航していった。

DSC_0716-2752x1548.jpg


Wild Goose も五島列島の中通島(なかどおりしま)を目指して、雲が垂れ込め雨の降りだしそうな空模様の中、7時過ぎに池島を出航した。
池島全景
DSC_0722-2752x1548.jpg

本日の航海ルート:池島から中通島榎津港へ、その後有川港へ
距離:30NM 時間:5.0Hr (池島~榎津港間)
Screenshot_20180913-154009.png

予想していたより風は吹かず、雨も降らず、曇り空ではあったが穏やかな航海となった。

佐世保方面から大きな船影が接近してきた。しばらくしても相手の見える角度が変化しないので、このまま進むと衝突の危険性がある。このケースはこちらが避行船になるので速度を落として右に変針した。
5分後、大きな自衛艦が目の前を通り過ぎて行った。引き波も大きい。
DSC_0725-2752x1548.jpg

中通島(なかどおりしま)の東端にある、頭ケ島(かしらがしま)の北を通過
頭ケ島には上五島空港がある。(曇り空なので写真は映えない)
DSC_0733-2752x1548.jpg


野案中島(のあんじゅしま)と山案中島の南を抜けて、有川湾に入る。
DSC_0736-2752x1548.jpg

有川湾を奥に進むと、あたり一面に漁業用のブイが浮かんでいて、どこを通ってよいか分からない。
後方から有川港へ入るフェリーが近づいてきたので、しばらく船を止めて、フェリーの後を追って入ることにした。

有川湾の奥、有川港から1マイルほど離れた対岸にある榎津港に向かう。
榎津港にはビジターの使用できる浮桟橋があるという情報を得ていたので、ここに入港することにした。
なるほど立派な桟橋が見えてきた。一旦そこに係留した。
DSC_0741-2752x1548.jpg


榎津港ターミナルへ行ってみたが人気が無い。近くに居た人に尋ねると、このターミナルはもう閉鎖されて連絡船もつかないそうだ。桟橋に戻って良く見ると「この桟橋は平成30年10月をもって撤去するので船を止めないように」と表示されていた。

町の様子も静かで活気がないので面白くない。そこで対岸の有川港へ行くことにした。
有川港ではフェリー桟橋近く、東の岸壁に横付けした。
岸壁は広く空いており、係留したヨットが小さく見える。

DSC_0747-2752x1548.jpg

港近くに五島手延べうどん協同組合があり、そこの「うどん茶屋」で名物の地獄炊きうどんを食す。
地獄炊きうどん定食、¥1,100 
五島うどんは茹でたてで、つるりとした食感が美味しかったが、薬味のショウガが薬品のような味がして、それがバツだった。
DSC_0743-2752x1548.jpg

昼食を取って戻ると、干潮で船のデッキまで2m以上あり下りることが出来ない。(予想はしてました)
フェリーターミナルに行き待合室のTVで相撲観戦、その後近くの喫茶店に行き時間をつぶす。
DSC_0749-2752x1548.jpg

夕食は港近くの居酒屋「満(みつ)」に入る、人気の店のようでほぼ満席であった。
刺身盛り合わせを頼んだが魚が品切れで、代わりに鯨と五島牛が付いた。刺身は新鮮で美味しかった。
DSC_0750-2752x1548.jpg

自家製さつま揚げも美味しく日本酒に合う。
DSC_0751-2752x1548.jpg

コメント

Secret

プロフィール

Captain KOTARO

Author:Captain KOTARO
and ’Wild Goose’

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR