FC2ブログ

2018年初秋 五島列島クルーズ

9月13日(木) 晴れ、曇りのち雨

早朝の有川港、右手はフェリーターミナル、前方が港入口で対岸に榎津港が見える。

DSC_0754-2752x1548.jpg


07:10 有川港出航、有川湾の出口に向かって北東に進む、頭ケ島(かしらがしま)の上に太陽が昇る、その左はロクロ島

DSC_0766-2752x1548.jpg

頭ケ島の向こうに現れたフェリーが急にこちらに向かって変針、野案中島の前を横切り有川港に向かって入っていった。

DSC_0767-2752x1548.jpg

ロクロ島の北をまわり南に変針して相崎瀬戸に入る。この辺りは潮流が速く不規則な流れとなり、船は左右に揺さぶられる。さらに悪いことに逆潮の最中で、速度は人の早足程度の3ノットしか出ない。事前準備悪し!

前方の岩の島がロクロ島、後ろが頭ケ島で、石造りの教会と上五島空港があることで有名な島

DSC_0770-2752x1548.jpg

本日の航行ルート:有川港から若松港へ 距離:27.4 NM、時間:5.3 Hr

Screenshot_20180916-184706.png

心配していた雨に降られることもなく、中通島の南端’佐尾鼻’を通過する。

DSC_0776-2752x1548.jpg

佐尾鼻先端に建つ佐尾碕灯台

DSC_0780-2752x1548.jpg


若松瀬戸を北上、目的地近くの若松大橋が見えてきた。

DSC_0785-2752x1548.jpg

12:30 若松港に到着、桟橋に係留した Wild Goose、
若松支所に出向いて桟橋使用料(108円)を支払う。新上五島町長印のある立派な納付通知書兼領収証書を頂いた。

DSC_0790-2752x1548.jpg

支所から戻ると思いがけない訪問者、一昨日池島でお会いしたオリオン船長のH氏が立ち寄ってくれていた。H氏は奈良尾に船を置いてレンタカーを借りて島内観光をしているとのことであった。雨が降りはじめたので、それではまた次回に、ということでお別れした。

二日間船中泊であったので、カミさんの手前今日は宿を取ることにした。
港から徒歩3分の「前川荘」、高齢のご夫婦二人で切り盛りしているようで、客は多くはない。魚料理は美味しい。1泊2食8,500円(海老か蟹のつく10,000円コースもあるようだ)

DSC_0795-2752x1548.jpg

コメント

Secret

プロフィール

Captain KOTARO

Author:Captain KOTARO
and ’Wild Goose’

カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR