FC2ブログ

天草諸島クルーズ 番外編 1

クルーの反乱

4月20日(土) 「みすみ海の駅」に入港しようとした時に、その事件は起こった。

「みすみ海の駅」は三角・波多マリーナが運営している。
11:55 着岸場所を確認するため、マリーナ入口で管理事務所に電話を入れた。

写真中央がマリーナ入口、左手にオーナー用バースがあり、右手にある一本の桟橋がビジターバース。
DSC_0599-2752x1548.jpg

入港して右手(東側)にある桟橋の、2隻のパワーボートの間に着けてくださいとのことであったが、この間隔はかなり狭い。
桟橋の外(東)側ならどこに着けても良いとのことなので、一旦船溜まりを出て桟橋の外側に着けることにした。

その時の船の軌跡が残っている。(by Plan2Nav)
一旦マリーナ港内に入ったが、その後外に出て、東側桟橋の外側に着けた時のTrack
Screenshot_20190430-100425.png

ちょうど昼休み時であったが、マリーナの監理人さんが駆けつけてくれて、もやいを取ってくれた。
ところが、船を着けようとしてバウライン(船首のもやい)は管理人さんに投げ渡したが、すぐに船が流されて船尾が桟橋から離れてしまい、スターンライン(船尾のもやい)を持ったカミさんは下りられなかった。こうなると着岸はもう一度やり直しだ。

あれ、おかしいな、風が吹いている訳でもないのに、どうして船が流されるの?
二回目のトライも、また同様に失敗した。

潮流だ!管理人さんが「ここは今、かなり潮流があるよ」と教えてくれた。
(後で知ったが、ここは「モタレノ瀬戸」という名前の、潮の流れの強い瀬戸だ。)

三回目のトライはスピードを上げて、急角度で接近した。
クルーは何とか桟橋に飛び降りて、スターンラインを取ることが出来た。
しかしすぐ船は流されて、船が桟橋から2mほど離れてしまった。

下は別のナビアプリ(NAVIONICS)による同じ場所の航跡 (この時は二つのナビアプリで記録していた)
'NAVIONICS' は 'Plan2av' よりプロットの間隔が短く、航跡は正確に記録されているが、画面にマリーナの桟橋とかは表示されない。
Screenshot_20190430-100721.png

「もやいをクリートにかけて、しっかり引いて!」
と叫んでもダメ、クルーは力を込めて引っ張って船が少しが近づくが、クリートする前にまた流されてしまう。

とうとう、「そんなの出来ない!」クルーの反乱が起きた!
(クルーの反乱というより、クルーの職場放棄というのが正しいかもしれない?)

どうしたもんかのう・・・・・?
その後、ミジップ(船中央)からもやいを取り、キャプテンが船から桟橋を引き寄せ、無事ドッキングは完了した。

ドッキング完了後の状況(3 Hours later)
DSC_0602-2752x1548.jpg

管理人さんありがとうございました。二人ではとても着岸できませんでした。
管理人さんには、あくる日はデコポン・パール柑を沢山いただきました。ありがとうの二乗です。


コメント

Secret

クルーの反乱

クルーさんにそんな負担をかけてはいけませんね。楽しい雰囲気が伝わってきます。天草諸島クルーズ、ご無事の航海打ち上げ、おめでとうございます。Junpei
プロフィール

Captain KOTARO

Author:Captain KOTARO
and ’Wild Goose’

カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR